旅猫、SFC修行はじめたんですど

旅行好きで、高所・閉所恐怖症なのにSFC修行をはじめました。旅や本、美術鑑賞の忘備録を書いていこうと思います

映画「ジュラシック・ワールド」を見てきました

先月から公開されているえいが「ジュラシック・ワールド」を見てきました。
 
多分、ジュラシックのシリーズは1、2作目のジュラシック・パークを映画館で見たような記憶がありますが、しばらくこのシリーズは見てませんでした。
 
テレビでジュラシックワールドの前の作品を公開に合わせて放映していたので、ちらりと見て、ひさびさに見たくなったので行ってきました。
とはいえ、先月は、暑さ負けだったり、忙しかったりと映画を観に行けなかったから、随分と間があいてしまいました。
ほかの映画に目移りもしたけど、初志貫徹!
 
結果としては、やっぱり恐竜たちが動き回っているのはカッコいいし、恐竜が迫り来る恐怖の盛り上げ方もお手のもの! 大いに楽しめました。
 
ストーリーは、恐竜のテーマパークが2015年に恐竜が暴走して放棄された2年後から始まります。恐竜の島の火山が噴火し、取り残された恐竜は噴火によって絶滅目前。
 
恐竜を保護しろという団体や、自然に任せて滅びるのも止むなしと世間を二分して論争が起きていたのですが、そんな中、島へ向かう水中探査船が……。
海底に沈んだ恐竜の骨の一部を回収し、ヘリコプターへ、渡す。そのころ地上の作業隊になにかが忍び寄っていたが、風雨で作業員は気づかない。
探査船からの連絡が途絶えてしまう。
作業員を迎えにきたヘリコプターの乗組員が必死に作業員を呼ぶが、その声も聞こえてない。
そこへ現れたのは大型肉食恐竜!
恐竜と作業員のチェイスがはじまり、どうにか肉食恐竜から逃れた、と思ったとき海からサモサウルスが現れた……!
 
前作の主人公達は、言葉の行き違いから別れてしまっていました。
しかし、島の恐竜を助けるために再び仲間とともに島へ向かいますが……。
 
恐竜とのアクションシーンも多いけど、今回は(今回も?)えげつない金の亡者たちの悪巧みや、かつて恐竜を復活させた事業家の老人の後悔とエゴなど、人間模様を(浅い気はするけど)がんばって描き出しています。
恐竜を愛する事業家の孫娘や、主人公とラプトルのブルーの再会など、見どころがてんこ盛り。
島の最後、首長竜が溶岩にのまれるシーンは切ない。
人間の身勝手で、翻弄される命の叫びが印象的でした。
主人公がラプトルのブルーたちを訓練している方過去映像では、子どものブルーが可愛い!
最初はラプトルの本能でで弱った(ふり)主人公を攻撃しようとするけど、
訓練しているうちに、弱ったフリをした主人公を心配する様なそぶりを見せるところ、たまりません。
新種の恐竜のとの戦闘では身を挺して、主人公を救ったりするし、
主人公は今回も騙されて、ブルーを裏切った様な状態だったのに、ブルーってば、可愛すぎます。
 
いろいろとツッコミどころがある映画だけど、つべこべ言わせず、ジャンジャカ勢いで引っ張っていってくれます。
 
それに、恐竜の大きさや圧力を味わうには、やっぱりスクリーンで見るのがいいみたいです。とっても楽しめました!
 
やはり、この映画、続くんだろうな…。
とんでもない世界にはなりそうで、どうなることやら!

ライトニングケーブル購入 ※追記あり

ライトニングケーブルを買おうと、量販店にいくと、いろんなメーカーから、被膜の素材から、ケーブルの長さまでいろいろあり、迷ってしまいました。

買おうと思っていたアンカーのライトニングケーブルが、家電量販店の店頭在庫になく、取り寄せ対応だったので、belkinのライトニングケーブルを購入。

iPhoneの色と合ってるし、良いかな?

 

f:id:tabinekosfc:20180823225252j:plain

 f:id:tabinekosfc:20180825133036j:plain

追記

使用したときの写真を載せていなかったので、追加しました。

ピンク系iPhoneにバッチリ合っています。

まだ1日しか使っていませんが、iPhoneiPadにも、問題なく使えました。

iPhoneのライトニングケーブルは壊れやすい?

 

今使っているiPhoneiPad用のライトニングケーブル。本体にさすところのケーブルと差し口のつなぎ目のところからケーブルの被膜が壊れてきました。
1本目が壊れたのは1年まえくらい。
家にあった別の付属ケーブルを使っていたのですが、気づいたら1本目より派手に被膜がタンポポの花びらのように開き始めていました。
うーむ。

f:id:tabinekosfc:20180822223732j:plain

▲最初に壊れたのが右側の。つなぎ目が黒っぽく見えてます。被膜がうきはじめているじょうたい。左側が2本目。

 

f:id:tabinekosfc:20180822231426j:plain

f:id:tabinekosfc:20180822231435j:plain

▲ケース付きで便利。

1本目が壊れた時に、ANKERのケーブルを買って、持ち歩き用にしています。
しっかりした作りで気に入っているので、もう1本買おうかな。
買った時と同じ型番のものはないようなので、どれがよいのか、迷うなー。

トラベラーズノートのカバーを有効利用できた♪

うれしい! 余っているトラベラーズノートのカバーが利用できる!

無印良品のパスポートケースを家計管理に利用しようと、ブログめぐりをしていた時に目にしたのが、表題のトラベラーズノート無印良品スケジュールノート用スライダーポケット。
大好きなトラベラーズノートのカバーを簡単に別用途に転用できるので、嬉しい!
 
多分、同じ様な人が多い?
トラベラーズノートが大好きで、つい好みのカバーが出ると、買ってしまっていて、余っているカバーがいくつかあるんです。
しかも、現在の手帳は「ジブン手帳」を使っています。
手帳はバーチカルで1週間見渡せるタイプにマンスリーがついているタイプが好きなんです。
トラベラーズノートのリフィルにも、バーチカルタイプがありますが、ハンディに持ち歩くためにか、1年を前半と後半の2冊だてにしているんです。
演劇やバレエのチケットをとると、半年以上です先、ということも良くあるので、
1年分は手元にほしいんです。
あと、マンスリーも別冊。
カバーを切って合本して使ったこともあるけど、どうも美しくない。
なので、ジブン手帳に落ち着いたんです。
方眼がプリントしてされているのも良かったし、時間の目盛りは0時から24時まであって、丸一日を俯瞰できるのも便利。
というわけで、トラベラーズノートのカバーが必然的に余っておりました。
1つは、天地を切って、ジブン手帳のカバーにして使っています。
 

というわけで、無印良品へ買い物に!

トラベラーズノートのレギュラーサイズに無印良品のA5のスケジュールノート用スライダーポケットがピッタリ、とのことで、

早速お買い物へ!
店頭に在庫があり、無事にゲット!
 
とはいえ、何枚買おうか、少し迷いました。
このスライダーポケットはポケットの反対側は、スケジュール帳に挟み込むためのプラスチックの袖がついていて、たくさんスライダーポケットを入れるとそれがかさばります。
せいぜい2〜3枚くらいがいいような気もします。
とりあえず、3枚購入して様子をみてみることにしました。

f:id:tabinekosfc:20180814125847j:plain


 

セッティング

未使用だったオリーブ色のカバーを引っ張り出してきました。
あとはいたって簡単。
ゴムに通して、無印良品のスライダーポケットをセッティング。
ノートより手前に、ポケットをつけたい、かつ、閉じた時に引き手が上にしたかったので、想定された折り目とは逆の開きになりましたが、特に問題ないようです。

f:id:tabinekosfc:20180814125902j:plain

f:id:tabinekosfc:20180814130821j:plain

⇧この、挟み込み用の袖がちょい邪魔。
切っちゃても大丈夫だろうか?
 

問題は、何に使うか?

さて、元々この方法は、無印良品のパスポートケースを家計管理に使う技の別案として、トラベラーズノートも使えるよ、という様な紹介でした。
先日も書いた様に、既に無印のパスポートケースを入手して、おおざっぱな家計管理に使い始めています。
サイドのポケット含め、大満足しているため、家計管理用にこのトラベラーズノートの出番はありません。
で、何に使ったか、というとチケットフォルダーです。
3枚ポケットがあるので、バレエ、演劇、美術館や博物館の3種を分けて入れるとちょうど良さそうです。
無地ノートもつけままにしたので、サクッと鑑賞記録をつけられるかも。
無精なのでつけないかもしれませんが。
 
これまで、チケット類はどうしていたかというと、手帳カバーのサイドポケットに入れていました。
落とすことはなかったし、盗られたこともないけど、
休日に鑑賞するときは、その日のチケットを別のチケットフォルダーに入れ換えてもって行っていたので、チケットはチケットフォルダー専用のものに入れたほうが落ち着くかな? とも思っていました。
しばらく、このトラベラーズノートチケットフォルダーで試してみようと思います。
 
 f:id:tabinekosfc:20180814125915j:plain
 

無印良品のパスポートケースで家計管理開始♪

家計管理は、おおざっぱに、楽に!

巷で流行っていて気付いた時は、オンラインストアも店頭も在庫ぎれだった、無印良品の「ポリエステルパスポートケース・クリアポケット付き」が店頭に戻ってきていたので、早速購入!
これまでは、給料がでると、生活費をおろして、1週間ごとに余っていた封筒に入れていました。ズボラなもので、銀行の封筒やどっかのDMの封筒などで大きさや色もばらばら。
雑すぎ!
くたびれてきてみっともないし、なんか扱いずらいところがあり、どうしようかな、と思っていました。
そんな時、パスポートオーガナイザーを検索していて、偶然出会った記事に、無印良品のパスポートケースを別の用途で使うというものでした。
ざっくり家計管理にピッタリだというのです。
クリアポケットのサイズが、ちょうどお札を収納できる大きさなのだそうです。
以前、店頭で見たことある気がするのですが、クリアポケットが6穴のリング金具のバインダーに収納するものなので、ボテッとして重い気がしていました。お札も入らないと思っていたのです。
ところが、お札が入り、クリアポケットも別購入で増減ができるという優れものだったとは!
カバーの内側には左側にはパスポートを挟める大きめのポケット、右側にはカードポケットとチャックのついた札入れ?がついています。

売り切れ商品だった! が、ようやく店頭に復活!

これは、確かにざっくり家計管理に利用できる!
と早速店を覗いたのが1ヶ月ほど前。
その時は、在庫切れ。 オンラインストアにもありませんでした。
ガックリして、その後しばらく忘れていたのですが、先日お店で、大量入荷していて、グレーとブラックがありました。
あとで気付いたのですが、ブラックが多く並べられている、と思ったのは、片方はネイビーだったかもしれません。
 

使用開始!

お札を噛まないように気をつけてクリアポケットに入れてみました。
うん、いい感じです。
f:id:tabinekosfc:20180811004726j:plain
中身も見えて、どこまで使ったか、すぐわかる。
カードポケットには、持ち歩かないクレジットカードやポイントカード、診察券をセット。
写真撮った後に、思い出してお薬手帳を左のポケットに入れ、診察券もそこへ移動しました。
ここにまとめれば、「あそこにしまったはず」とあちらこちら探さなくてもよく、べんり!

f:id:tabinekosfc:20180811004749j:plain

左側のポケットには、ATMで入出金した時のレシートを入れようかなと思いました。
通帳を突っ込んでも良さそう。
一つだけ難点は、右側のチャック付きポケット。
ちょっと開閉しずらい気がします。
 
シンプルで装飾がない分地味ですが、そのために飽きずに長く使えそうです。
ナンバーがプリントされたシールを買って、クリアポケットに貼ろうと思います。

 

神代植物園のバラを見てきました

神代植物公園は蕎麦で有名な深大寺に隣接している植物園です。

5月末にバラとお蕎麦をめざして出かけてきました。

まずは腹ごしらえで参道のお蕎麦屋さんへ。

f:id:tabinekosfc:20180610185817j:plain

ビールで一杯やりつつ、堪能しました。

美味しい!!

並んでいて30〜40分まったけど、あきらめなくて良かった。

深大寺をお参りしてから新緑の植物園へ。

目指すはバラ園!

今年は暑い日が続いて、開花が例年より早かったようですし、

暑さの中、お花もちょっと疲れ気味ぽかったのですが、それでも素晴らしくて、感動!

スマホで激写しまくったのですが、デジカメを持ってくれば良かった!

やはりスマホでは色味を再現しきれない。

来年はデジカメ持ってくぞ!

気に入った花だけ少しご紹介♪

 

f:id:tabinekosfc:20180610190643j:plain

↑名前はメモしなかったんですが、綺麗な白花。

生け垣風にこんもりした植え方でした。

 

f:id:tabinekosfc:20180610190758j:plain

↑ブルーリバー。中心部が青みがかったピンクの花。

でも、その微妙な色合いが写真では難しい!!

く〜〜っ!

 

f:id:tabinekosfc:20180610190954j:plain

↑ミミエデン。縁の方が白味がかったピンクの小花。アーチに這わせていたのでつるバラかな?

とっても可愛くて買いたかったのですが、販売所に大きめの鉢に植わっていたのが1つあったのですが、売約済み!

 

f:id:tabinekosfc:20180610191230j:plain

↑ブルーバユー

ラベンダー色のお花も素敵! 別の品種が販売所にあったので買おうか迷ったのですが、紫系は中級者以上かなー、と店員さん。

枯らすとかわいそうなので、あきらめました。

 

f:id:tabinekosfc:20180610191706j:plain

↑緑光。

これまた写真ではうまく出ていませんが、黄緑がかった白い花。

緑がかった花も人気みたいでした。

 

f:id:tabinekosfc:20180610191833j:plain

↑バラをたっぷり見て、その後温室も回ってくたびれたので、近くの喫茶店でお茶&ケーキして帰路につきました。

 

 

 

 

2017年SFC修行:1回目 シンガポール 2泊3日 1日目

ANAのプラチナステータスを目指した修行はこの1月から開始しました。
1回目はシンガポールの旅。
高所・閉所恐怖症な上に、仕事もあるので少ない回数でプレミアムポイントを貯めていこうとすると、国際線のアジア路線をまずは選択しました。
特にシンガポールは効率が良さそうだったので。
比較的治安や衛生面に安心できるのも新米修行僧にはありがたいですね。

1日目

羽田空港0:10発 NH843-----シンガポール06:35着

羽田空港んでレンタルwifiをピックアップするために少し早めに家を出ました。
wifiを借りるのははじめてだったけそ、予約していたのでサクッと受付。
使い方は説明書を見てくださいねってことで、あまりにあっさり。
機械音痴の私はサーっと血の気が引いた感じ。
研究しなきゃ、と保安検査を通過して、真夜中にもかかわらず頑張って営業している免税店を素通りし、ANAloungeへ。
そう、プレミアムエコノミーなので、今回はlounge使えるのも楽しみだったんです。
しかし、真夜中にもかかわらずloungeはかなり混んでいました。
奥まで行って席を確保したらせっせと説明書を見ながらiPhoneの設定。
不安を感じつつも、ともかく説明書に書いてある通りにして、設定終了。
あとはシンガポールに着いてWiFiの電源を入れるだけ。
説明書を見ていると、Line outを使えば、数分間電話も無料でかけられるという紹介もあり、導入。
そうこうするうちにゲートの開く時間が迫ってきたので、移動。
今回はloungeを満喫できなかった感じでちょい残念。

はじめてのプレエコ席は、前の壁との幅もじゅうぶん、椅子の幅も余裕があってうれしいかぎり。
ちょっと面倒臭いのは、テーブルやモニターの引っ張り出し。
案外力仕事。
使い方わからなくて、オタオタしちゃいました。
あと、フットレストの操作も腹筋のない私にはちょい大変でした。
フラットにはならないので、少し足が重だるくなりました。うーむ、これに関しては、フルフラットのビジネスクラスがうらやましかったな。

お水やスナック、ジュース類がくばられてしばらくすると消灯。
その後は2~3時間後に軽食?
確かサンドウィッチかスープか、カップ蕎麦などから選べたので、ミネストローネスープをいただきました。
その後、再び就寝。着陸の前に軽い朝食。

そしてチャンギ空港に着陸!
入国審査で指紋取られました。
昨年夏に来た時は取られなかったけど、どういう基準なんだろう?

空港ロビーでwifiのスイッチを入れると、何の問題もなく開通。
早速ポケモンgoやって見た。
コイルがたくさん取れて、レアコイルに進化できた♪
何でそんなにゆっくりしていたかというと、地下鉄やバスで使えるツーリストパスの販売窓口が開くのが09:00だったので時間をつぶしてたんです。
頃合いを見て窓口に行くと、あちゃー、行列ができてた。
窓口は一人体制。時間なくてデポジットの払い戻しを諦めたっぽい人もいらした。
20分くらいで、無事に無事にパスをゲット。
地下鉄に乗って、ホテルへ向かいます。
今回は、ANAの旅作利用の旅。
ホテルの場所と値段などを吟味してパークソブリンホテルシンガポールを利用。
ブギスやリトルインディアの駅から徒歩圏内とよく書かれていますが、一番近いのは、ダウンタウンラインのRochor駅。
駅の出口Aを出て、数分もかからない場所で、とても便利!
ホテルのチェックイン時間がまだだったので、荷物を預け観光へ出発。
ホテルから徒歩十数分の国立博物館へ。
冬の日本から来た身にとっては、ギラギラのシンガポールの太陽がキツかった!

 

シンガポール国立博物館

フォートカンニングパークの麓に建つコロニアルな白亜の建物が美しい博物館。

f:id:tabinekosfc:20170131004241j:plain


建物だけでも一見の価値がありますが、シンガポールの歴史をたどる展示がわかりやすくまとめてあって大変良かったです。

続きを読む